Tag Archive: 外科

病院の中でも外科という診療科目は、脳や心臓、神経など、専門とする分野が細分化されています。この固有の外科という診療科の性質に加えそれぞれの診療科目で手術が行われる事もある為に、医療従事者として重要な任務を担う看護師には、特定の分野に特化した専門知識と技術が求められます。

病院の中でも外科の特徴として挙げられるのが手術を要するというポイントで、患者は入院を余儀なくされる事が多くなりますが、慢性的な症状ではない為に手術後はすぐに退院するという性質が見られます。そのため、看護師は入院患者への投薬やバイタルチェック、各種検査などを行う事が必要とされ、随時手術後の健康状態を確認して、何らかの異常があれば些細な兆候も見逃さずに医師に報告する事が必要です。また、身体的な回復が順調であれば短期間の入院で退院するケースが大半です。その分、看護師は不特定多数の方と接する機会が多くなりますので、女性ならではの柔軟な対応力で様々な年齢層の方と上手くコミュニケーションをとる事が必要とされます。

更に、外科という診療科目の性質上、患者の処置が不可欠な職務となり、傷口の洗浄や消毒、薬剤の塗布など、その患者の症状に応じた適切なケアを施す事が必要です。そのため、外科という診療科目で勤務する看護師には、症状を見極める判断力も必要で、患者の痛みの程度にも配慮しながら適切なケアを提供する事が大切です。外科勤務をしたい看護師は、普段の生活の中でコミュニケーション能力と判断力を磨くようにするといいでしょう。